Frequently Asked Questions                                           

HOME | よくあるご質問

更新日 2018-08-27

小学部 ガウディア-算数・国語

Q_01:「ガウディア」は他の塾とはどうちがうのですか。

ガウディアは先生が板書をしながら解説する集団指導や、1対1か1対2で指導する個別指導塾ではありません。お子さま一人一人の進度に合った教材でじっくり考える習慣をつけていきます。自宅で出された宿題でわからなかったところはそのまま教室に持って来て下さい。指導員が一人一人にていねいに教えます。

Q_02:ガウディアの「使える力」って何ですか。

「使える力」とは教室で学んだ算数・国語の知識を実際の生活の場面で、その場の状況に応じて使いこなせる力です。現代社会にあふれる情報の中から適切な情報を取捨選択し、解決策を見いだす力は、大人になってから常に必要とされる力です。

Q_03:ガウディアのカリキュラムは学校の範囲はカバーしていますか。

新学習指導要領の範囲を小学校1年~6年までほぼ全てカバーしています。
カバーしていないのは算数のそろばん、国語のローマ字です。
算数は計算問題だけでなく応用問題も、国語もことばの知識と読解問題を段階的にていねいにバランスよく勉強します。

Q_04:毎日どれくらいのプリントが宿題になりますか。

平均1日4枚(減らしたい場合は2枚)、1年で最大約1600ページのプリントを勉強します。
毎日こつこつやることで勉強の習慣がつき、小学校で身につけるべき学力がしっかりと定着します。

Q_05:ガウディアのプリントは他の教材と比べてむずかしいと聞きましたが。

同じパターンの計算問題ばかりが並んでいるドリル式教材と比べると、ガウディアの教材は少しむずかしく感じるかもしれません。導入」⇒「基礎」⇒「発展」と段階的にわかりやすい説明があり、お子さま一人でも解けるように設計されていますので、ご安心ください。わからないところはそのまま、教室に持って来て下さい。教室で指導員がていねいに教えます。

Q_06:英語クラスはどんな感じですか。

英語クラスはフランチャイズ校ではなくアルファ学院独自のものです。
英語の4技能である「聞く」「話す」「読む」「書く」を切りはなさず、バランスよく学んでいき、将来、英語で外国人とも渡り合える真の国際人を養成することがこのクラスの目的です。年中~小学校低学年は英会話に比重を置き、小学校4年~6年までは英会話に加え、中学校準備として中学校で習う単語のスペルを完璧に書けるようにします。又、英検5級~3級も4年生からチャレンジしていきます。

小学部 英語

Q_01:週1回のクラスはありますか。

アルファ学院の英語クラスは全て週2回制です。
なぜかと言うと、子どもは覚えるのも速いですが忘れるもの同じくらい速いので、週1回のレッスンだと語学は慣れる程度にしか上達しません。
週1回と週2回では習熟度に2倍以上の差が出ることが、20年間の経験を経てわかって来ました。外国語に親しむという目的で習うなら週1回でもいいですが、将来本当に使える英語を身に付けたいなら週2回がよいです。
教え子が中学校に入ってから、そして大学受験や就職活動の時、英語を習っていてよかったと言う声をよく聞きます。初期の卒業生は今、20代後半ですが、TOIECで900点以上のスコアを取ったり、翻訳業界で活躍しているといううれしい報告を毎年聞いています。

Q_02:外国人講師はいますか。

外国人講師と日本人講師の両方がいます。全てのクラスで英語の4技能である「話す」「聞く」「読む」「書く」の授業が軸になっていますが、主に英会話は外国人講師が、中学準備英語と英検指導は日本人講師が担当しています。入会の時に目的に応じたクラスをご案内します。

Q_03:英検は児童英検ですか、それとも中学生が受けるような英検ですか。

当塾で受ける英検は文部科学省認定の「実用英語技能検定」で、いわゆる中学生が受ける英検です。耳が非常に良い小学校低学年までは英会話に比重を置き、4年生あたりから英検を受け始めます。日頃、英検に出てくる単語を英会話の授業にも取り入れて勉強していますから、楽しくレッスンしているうちに自然に英検の内容が身につきます。苦労せずともリスニングはほぼ満点の子が多いのもこのクラスの特長です。開校以来、小学部の英検合格率は100%、英検協会から2級受検で最優秀成績賞を頂いた生徒さん(小5)もいます。

Q_04:英語も宿題が出ますか。

低学年は宿題が出ません。小4からは中学への準備として単語のスペルを練習する宿題を出すことがあります。当塾ではガウディアの算数・国語の授業の後に英語を続けて勉強する生徒さんが多いため、英語の方はなるべく宿題を出さないで成果を上げる工夫をしています。ただし、英検受検の直前は宿題が出ます。

Q_05:英語のお月謝はいくらですか。

・週2回(1回50分) 10,500円です。
・「英語チャレンジ割引」を適用すると6300円(週2回/1回50分)になります
※ガウディアの算数・国語に入会している生徒さんは、英語クラスのお月謝が割引になります。

中学部

Q_01:アルファ学院の中学部はフランチャイズ校ですか。

アルファ学院は少人数制学年・レベル別指導の個人塾です。2011年に町田市金井に開校しましたが、塾長は指導歴20年で長年、地方都市で小中学生対象の英会話・進学塾の指導・経営に携わってきました。2005年に東京移転後、大手進学塾の早稲田アカデミー、TOMAS等に勤務後、アルファ学院を開校しました。


進学塾と英会話をタイアップした他にはない独自のカリキュラムと、リーズナブルな料金体制で、高い学力と英語力を兼ね備えた真の国際人養成をめざします。

Q_02:1クラスの人数は何人くらいですか。

1クラスの人数は2名~8名です。
学年・科目・レベル別編成でクラス分けをしています。
学期毎にクラス分けをします。

Q_03:学校別に中間・期末テスト対策はしてくれますか。

各中学校に合わせてきめ細かく、中間・期末対策を行っています。
中間・期末前には範囲表を提出してもらい、細かい学習計画を立てていきます。
通常は板書形式で解説指導をしますが、テスト前は学校別でテスト指導をします。
又、テスト前の提出物に関しても、塾で一人一人、念入りにチェックします。字が乱雑な場合は書き直させ、数学で途中式のないものもやり直させます。テストで点を取るだけでは通知表は上がらないので、内申点を上げるため、提出物もきめ細かく見て、全員が「A」評価を取れるように全力でサポートします。

Q_04:うちの子はおとなしくて、わからないところを質問できないのですが…

ご安心ください。おとなしいお子さんの場合は特に講師が気をつけて、問題を解いている時に巡回して、声掛けをすることを全ての講師が行っています。入塾当初はおとなしいお子さんでも、数ヶ月経つと打ち解けてわからないところはわからないとしっかり質問できるようになっています。

Q_05:宿題は出ますか。

宿題は出ます。塾に来ていれば成績が自動的に上がるというわけではなく、塾に来て習ったことを家で復習して定着させて初めて成績が上がっていきます。中学生ともなると勉強の内容が難しくなりますから、自宅で学習することは必須です。とは言っても無理な量は出しません。押さえなければいけないところを効率よく学習できるよう考えて宿題を出します。当塾では自宅学習の習慣がついているお子さんはぐんぐん成績が伸びています。「わかる」と『デキル』のちがいが出ると、勉強がおもしろくなるようで、自らいきいきと学んでいる姿は清々しいです。


中学校生活は長いようであっという間で、受験の時期はすぐに来ます。ひと月、ひと月、1年、1年が非常に大きく、一旦遅れをとってしまうと取り返すのが困難になります。講師が懇切丁寧にナビゲートしますから、上手に時間を使っていっしょに頑張っていきましょう

Q_06:振替はありますか。

月に2~4回まで振替があります。(学年、クラスにより異なる)
1学期毎にまとめて欠席した分の振替授業を受けられます。
振替は強制ではなく、任意です。

Q_07:理科・社会はありますか。

選択科目としてあります。中1、中2は1ヶ月5,775円(60分)で理科、社会を隔週で授業を行います。
中3生は1ヶ月9870円(90分)で1回に理科・社会の両方の授業を行います。
新学習指導要領の改訂後、理科と社会はボリュームがアップして、早めに押さえておいた方がよい科目になりました。
選択科目は必要に応じて、年の途中でも受講や中止が出来るので便利です。又、教材費がかからないのも選択科目の魅力です。

Q_08:個別はありますか。

当塾は少人数グループ授業がメインです。
ただし、中3生の受験時期には一人一人の志望校に合わせた個別の作文添削指導、面接対策をしています。
又、受験直前の集中レッスンとして1:1又は1:2の個別授業を受けられます。