Strong Points                                                  

HOME | 当学院の特長

更新日 2018-08-27

教育理念



当塾の教育理念は、知識の詰め込みだけでなく、問われていることの本質を理解し、自ら解決の糸口を発見し、身に付けた知識や情報を実際の場で活用できる、「本当に使える力」を持つ子どもの育成です。さらに、身に付けた知識をこれからの国際社会で十分活用出来るよう、高い英語力とコミュニケーション能力を兼ね備えた「真の国際人の養成」をめざします。

◆アルファ学院の名前の由来



αという記号はギリシャ語のアルファベットの最初の文字で、英字の“A”にあたります。
「物事の初め」「第一のもの」という原義から「上質なもの」という意味も含むことばです。
ちなみに英語では“alpha dog” とか、“alpha car”などのように日常的に使われている言葉だそうです。アルファ学院の英語名は“Alpha Academy”です。常に子どものために一番良い教育をめざしていきたい、又、外国人から見てもわかりやすく印象のよいネーミングにしたいと考え、外国人講師と協議してこの名前をつけました。

◆「わかる」と『デキル』のちがいの出る塾



「わかる」と『デキル』のちがいとは何でしょうか。
「わかる」というのは単に「これ、習ったことがある。」というレベルであり、『デキル』というのは、たくさん問題を解いて精度を高めケアレスミスをなくす、さらに習った知識を応用してどんな角度からの問題にも対応できる段階に達することである、と当塾は考えます。

「わかる」を『デキル』に持っていくにはテクニック面と精神面、両面でのサポートが必要です。通信教育や自宅学習ではなかなか定着しない勉強の習慣を着実に身につける、又、自分ひとりでは解けない難易度が高い文章題や発展問題を解けるようになるということで、具体的に一歩ずつ、「わかる」の段階から『デキル』レベルに移行していきます。

生身の人間が教えるからこそ伝わる勉強への好奇心や熱意、活字を読むだけでは得られない、さまざまな刺激を授業で得ることで、勉強に対する関心意欲が湧いてきます。このようにして自分だけではついくじけがちだった勉強も、経験豊富な指導者の元で、はっきりした目標を設定して勉強することで、短期間で飛躍的な成果を得ることが出来るようになるのです。

◆当塾での「勉強のしかた」その1



1.正しい姿勢
2.誠意のある字(上手でなくてもいいから読みやすい字)
3.コミュニケーション能力

小学生にはイスにきちんと腰かけ、姿勢よく座ることから、中学生には乱雑な字は消して書き直すよう、勉強以前の問題もきめ細かく指導します。又、何か聞かれたら「フツー」「ビミョー」「わからない」で済ませず、自分の気持ちや状況を、的確なことばで相手に伝えられるように教室では生徒さんとのやりとりの時に気をつけています。

勉強以前の当たり前のことが意外と見過ごされています。当塾では毎日の学びの場で講師一人一人が、子どもにマナーや正しい日本語の使い方を実践し、指導しています。ケアレスミスの多いお子さんは勉強以前の生活習慣の問題が隠されていることが多いものです。
まず、形から入ることによって、学業に対する真摯な気持ちが生まれます。

◆当塾での「勉強のしかた」その2



1.ていねい
2.迅速
3.正確

学業の基本姿勢が身に付いたら、勉強のテクニックを磨きましょう。
上記の3つが出来ていれば、必ず成績は上がります。
計算が速くても途中式を抜かし、ミスが多くては点数が取れません。
英語が好きでも長文読解のスピードがなければ、時間内に問題を解くことが出来ないので、上位の成績に食い込むことは出来ません。
教室では数学も英語も手を抜かずていねいに、しかもスピーディに精度を上げる訓練を積んでいきます。

又、勉強の出来るお子さんに多く見受けられるのが、慢心して自己流のやり方でプロセスを省く、宿題や学校提出物を甘くみて後回しにすることです。そのような生徒さんは、せっかく理解力が高くてもいずれは頭打ちになってしまうことがあります。教室では、上には上があることを忘れず、常に真摯な気持ちで日々精進していくよう諭していきます。単に勉強が出来ると言うだけでなく、精神面も磨くことで、社会に出てからも人から必要とされ、役に立つ力が身につくのだと当塾は考えています。

アルファ学院は結果の出る勉強のしかたを具体的、且つ、徹底的に指導します。

◆小さい塾だからこそ、保護者の方とのコミュニケーションを大切に



アルファ学院の特長の一つは、保護者の方とのコミュニケーションを大切にしている点です。「塾に行っているけど、ちゃんとやっているのかしら…」
保護者の方は常にこのような思いをお持ちのことと思います。
塾と言うのはある意味、閉ざされた空間なので授業中のようすは保護者の方にはわかりませんし、お子さんに聞いても今ひとつ、中身が見えにくいのではないかと思います。

そこで、疑問に思ったことは悩まずに、すぐに質問して頂くよう保護者の方にお願いしています。どうなっているのだろうと思った時は、お子さんと塾の講師の双方から意見を聞くことで本当のことが見えて来て、よい解決法がみつかることが多いと思います。

アルファ学院では、開室時間以外も保護者の方と塾を結ぶ携帯メールやパソコンメールで質問やご連絡を常時、受け付けています。
「子どもが今日は宿題がないと言って家で勉強していませんが、本当ですか。」「英検申し込み書をなくしてしまいましたが、〆切はいつですか。」など、保護者の方から毎日気軽にメールを頂いています。込み入った内容の時は随時、個別面談も受け付けています。
絶えずそこにいる、いつもご家庭と塾との両サイドから子どもを見守っている、そんな環境の中で、一人一人のお子さまを大切に育てていきたいと思っています。

◆指導内容-小学部



〈ガウディア 算数・国語〉
・無学年個別指導 
・月・火・木・金 の中で自由に曜日選択  時間16:30~17:30

小学生は勉強だけでなく、ピアノや水泳など他の習いごとをしているお子さんも多いので、1週間のスケジュールが無理なく組めるように、曜日選択制となっています。

日能研関東と河合塾ホールディングズの合同会社である「ガウディア」の教材は、お子さんが基礎問題から文章題まで自ら考えて答を導き出せるようわかりやすく、工夫されています。教材が段階的に説明されていてとてもわかりやすいので、お子さまが自宅で一人で考えて取り組むことが出来、無理なく勉強の習慣が身につきます。一生懸命考えてもどうしても解けないところがあったら、そのまま教室に持って来て下さい。週2回の通室時に、一人一人の疑問点に指導員がていねいにわかるまで指導します。


〈英語〉
・少人数レベル別指導
・月・火・木・金の中で自由に曜日を選択  時間17:40~18:30

ガウディアと時間が連動しているため、多くのお子さんは算数・国語の後に続けて英語を勉強しています。算数・国語はじっくり集中して考えて、英語の授業ではアクティブにアウトプットするため、2時間連続で教室にいても、低学年でもあっという間に時間が経つようにと感じているようです。

アルファ学院の英語クラスは他の塾にはない特長を持っています。
それは英語の4技能である「話す」「聞く」「読む」「書く」を同時に指導している点です。
多くの塾では読み書きか英会話のどちらかを教えています。読み書きだけだと、話せるようにはなりません。英語は言葉なので話せないと意味が半減してしまいます。一方、英会話だけだと、リスニング力や会話力はつきますが、中学生になってからスペルも書けず、文法も曖昧なレベルなため点数に結びつかず、一からやり直しになってしまうことがよくあります。

そのため、当塾では英語の4技能を切り離さず、同時に学んでいきます。ただし、魔法の耳を持つ低学年のうちは若干英会話に比重を置き、高学年になると中学レベルの単語を正確に書け、英検5級~3級レベルの長文も読めるよう読み書きにも力を入れ、指導しています。当塾の小学部英語クラスで学んだ生徒さんの中には、中学に入ってからも3年間、中間・期末テストで90点以上の成績を保っている人が多数います。

◆指導内容-中学部



〈指導科目〉
英語・数学・国語・理科・社会
学年・コースにより履修科目は異なります。
詳しくは中学部の〈時間割〉をご参照ください。

〈クラス編成〉 
1クラス 平均人数5名。
習熟度によりクラス分けしています。定期的にWもぎの会社が作っている業者テストを行い、習熟度の確認、クラス分けの見直しを行います。

〈指導形態〉
学年・科目別編成で、講師が板書で解説した後に問題を解く形式の授業を行います。

〈宿題について〉
中学校の勉強は進度が速く、内容も難しくなりますので自宅学習が必須です。塾に入れば成績が自動的に上がるというわけではありません。塾で習ったことを自宅で重ねて勉強することにより、習ったことが定着して初めて成績が上がるのです。塾で出された宿題をやっている生徒さんはみるみるうちに成績が上がります。塾に来ているだけで、宿題をやって来ない生徒さんは前回習ったことを忘れてしまうので、残念ながらなかなか伸びません。

アルファ学院では宿題チェックを毎回しっかり行います。宿題をやってこなかった時は保護者の方に連絡し、翌日呼び出しになります。当塾は夜遅くまで残すことはしない方針です。中学生は成長期なので塾が終わったらすみやかに帰宅し、十分な睡眠を取る必要があると考えるからです。又、防犯上も塾が終わる時間が一定していた方が自転車や徒歩で通う生徒さんの保護者の方も安心して帰宅を待っていられると思います。

部活に勉強に忙しい時期ですが、やるべきことは1回、1回着実に押さえていくよう、アルファ学院では勉強面、生活面でのサポートをきめ細かく行っていきます。
人生の中で一番大きく変化する中学校時代、塾に来ている時間は集中して濃密な時間を過ごしましょう。熱意ある講師が全力で指導します。